濃度こう配法を用いた微小血管内の2次元速度分布の計測

湯澤 史佳  梅谷 順  南谷 晴之  大塩 力  関塚 永一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J73-D2   No.2   pp.276-282
発行日: 1990/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 医用電子・情報
キーワード: 


本文: PDF(632.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
生体組織の物質交換にとって肝要な微小循環系の機能解明のために,血管内の血流速度およびその分布を得ることは極めて重要である.しかし,微小循環系の血流速度分布を求める方法はまだ確立されていない.そこで,本研究では超高速VTRを取り入れた画像処理システムにより血液流動を映像化し,濃度こう配法によるその流速および流速分布の計測を可能にする処理アルゴリズムを開発した.本システムを用いて血管径15~40[μm]の細動脈に対して計測した結果,2次元的速度分布,平均流速および平均流量が得られ,その値は平均流速が0.7~4.0[mm/sec],平均流量は0.7~5.0×10-3[mm3/sec]であった.また,細動脈においても心拍動に同期した平均流速および流量の周期的変動が確かめられた.