構造可変型ビデオレートカラー画像処理システム「韋駄天」

直井 聡  古明地 正俊  太田 善之  尾崎 暢  佐々木 繁  後藤 敏行  吉田 真澄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J73-D2   No.10   pp.1751-1760
発行日: 1990/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 


本文: PDF(939.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,カラー動画像をビデオレートで処理できるシステム「韋駄天」について述べる.従来,高速画像処理の可能性が高いアーキテクチャとして,パイプラインアーキテクチャが存在したが,プロセッサを直列に配置して接続するために柔軟性に欠ける問題があった.この問題に対処するために,高速なプロセッサ間をネットワークにより柔軟に接続する「構造可変型パイプライン」を考案した.そして,この柔軟なアーキテクチャ上で,フレームの先頭に同期して画像処理を行う制御機構,カラー動画像処理を実現するためのプロセッサやRGBの各プロセッサへ同時に制御命令を設定する機構を特徴とするハードウェアを構築した.また,これらのハードウェアの機能を維持して「韋駄天」を容易に制御するためにベーシックソフトウェアを開発した.その特徴は,プロセッサ間の接続を決定したり,各プロセッサへパラメータを設定したり,更に,画像メモリや特徴量の演算結果を高速に参照や更新ができる点である.カラー動画像を対象とした実験により高速性と柔軟性をもつ「韋駄天」の有効性を確認した.