マクレラン変換に基づくFIRファンフィルタの一設計法

田澤 志郎  本間 仁志  佐川 雅彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J73-A   No.3   pp.428-435
発行日: 1990/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: ディジタル信号処理
キーワード: 


本文: PDF(586.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
マクレラン変換によって,急しゅんな遮断特性を有するファンフィルタを設計する方法について述べた.マクレラン変換による従来の設計法では,用いられたサブフィルタが低次に限られたことによって,得られるファンフィルタの遮断域幅が広くなってしまう問題点がある.そこで本論文では,任意の次数のもとでのサブフィルタの組織的な設計法を提案した.まず最初に,サブフィルタの理想特性を関数式として表現できることを指摘した.次に,理想特性に対し誤差関数を定義し,それを最小にするようなフィルタ係数をもつサブフィルタの設計法を示した.最後に具体的な設計例において,本方法を用いることによって,従来の方法に比べより急しゅんな遮断特性をもつファンフィルタを設計可能となることが確認できた.