光束追跡の理論と誤差解析

新谷 幹夫  高橋 時市郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J72-D2   No.12   pp.2000-2011
発行日: 1989/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・パターン処理
キーワード: 


本文: PDF(771.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
写実性の高い画像を効率良く生成するため,近軸理論の導入を行う.近軸理論は,レンズ設計等の分野で確立された,光線追跡の線形近似理論である.近軸近似はシステムマトリクスと呼ばれる4×4マトリクスにより定式化され,光束追跡法,円すい光線追跡法などの画像生成技法に理論的基盤を与える.本論文では,まず近軸理論を概説する.次いで,画像生成への応用という観点から誤差解析を行い,この解析に基づき,簡便な誤差評価関数を提案する.更に,実験により誤差評価関数の有効性を示す.これらにより,近軸理論に基づく画像生成技法開発のための基盤資料を提供するものである.