リプル低減形スイッチトキャパシタ電流源とその応用

兵庫 明  関根 慶太郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J72-C2   No.2   pp.95-100
発行日: 1989/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1907
論文種別: 論文
専門分野: 電子回路
キーワード: 


本文: PDF(390.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
従来のスイッチトキャパシタ(SC)電流源(SCCS)は回路が非常に簡単である反面,入力周波数が低くなると出力電流リプルが増大するという問題があった.そこで本論文では,従来回路に積分回路を新しく付加することによってリプルを低減した新しいリプル低減形SC電流源(RRSCCS)を提案している.提案回路の出力電流は,従来と同様に電圧,周波数,容量によって決定可能であり,しかも理論的に電流リプルが発生しないという特徴がある.これらの応用として周波数制御電圧源(FCVS)および周波数の2乗に比例する電流源(F2CCS)を構成している.本FCVSは入力周波数と制御周波数のとり方により出力電圧を周波数に比例,または反比例させることが可能である.その出力電圧は容量比,周波数比,電圧で決定されるため高精度である.次に,本F2CCSがMOS形OTAのgmの線形制御に有用であることも示している.これらの個別部品を用いた実験により良好な結果を得ている.