マイクロ波着陸システムに対する飛行評価実験

藤井 直樹  田嶋 裕久  横山 尚志  長谷川 英雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J72-B2   No.9   pp.475-482
発行日: 1989/09/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 論文
専門分野: 電子・電波応用
キーワード: 


本文: PDF(566.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
1990年代以降の航空機の新しい国際標準着陸誘導システムであるMLSを3,000mの滑走路に適するように開発し,飛行評価実験を行った.実験ではアーク飛行,ラジアル飛行,アプローチ飛行を行い,誘導誤差のパラメータであるCMN,PFN,PFEの計測・分析を行った.結果は,すべての飛行においてICAOの規定値を満足し,試作MLSが航空機の着陸誘導システムとしての十分な精度を有することが確認できた.