衛星系超低速携帯用メッセージ通信システム

丸山 誠二  門脇 直人  長谷 良裕  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J72-B2   No.7   pp.269-275
発行日: 1989/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1877
論文種別: 特集論文 (移動体衛星通信小特集)
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(567.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
超小形軽量な携帯局を用いた移動体衛星通信システムの実用化を目指し,メッセージ通信システムを検討し実験を行った.携帯局の超小型化を実現するためには,構成の簡易化と同時に送信電力の制限を克服するため,超低速・狭帯域伝送技術の確立が研究課題である.本システムは,固定局にFFTを用いて携帯局の周波数変動を検出し高精度に補正する機能をもたせ,超低速伝送を可能としている.この結果,携帯局の大幅な簡易化と小形軽量化が実現された.本論文では,本システムの構成,機能について述べ,更にETS-V衛星を用いた実験で得られた基本特性から,本システムの実用性を検討したのでその結果について報告する.