少数の電圧ホロワを用いたLCシミュレーション形能動RCフィルタの構成

石橋 幸男  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J72-A   No.6   pp.923-930
発行日: 1989/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: アナログ信号処理
キーワード: 


本文: PDF(563.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
はしご形LCフィルタをシミュレートする能動RCフィルタは縦続形能動RCフィルタに比べ低素子感度であることが知られており,近年この種のフィルタが数多く提案されている.本論文は,低域フィルタをシミュレーション形能動RC回路で実現する一方法について述べている.まずシミュレートされる原LCフィルタとして従来のLCフィルタのLに並列に,Cに直列にそれぞれ損失抵抗を加えて構成したフィルタを提案している.このようなフィルタは,s平面の負の実軸上に伝送零点をもつので,従来の伝達関数をそのまま使用することはできない.そこで,次にこのフィルタ用の伝達関数の導出方法について述べている.このようにして得られたLCRフィルタを少数の電圧ホロワを用いた能動RC回路で実現する方法を述べている.最後に,5次のチェビシェフ低域フィルタを構成し,実験を行っている.また,計算機によって素子感度解析を行い,通過域における本回路の素子感度は従来のリープフロッグ形回路のそれの50%程度以下になることを示し,本構成法の有効性を確認している.