情報数学教育における数学記述言語システムの利用

中村 八束  不破 泰  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J72-A   No.4   pp.711-717
発行日: 1989/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 教育工学,人間工学,医用生体工学
キーワード: 


本文: PDF(622.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
数学は記号の学問であると言われているが,その教育は未だ黒板と白墨に頼って行われているのが一般的である.近年コンピュータによる記号処理が急速の進歩をとげているため,数学もまたコンピュータ内に記述され,コンピュータで証明検証等を行うことが可能になってきた.実際著者の1人が開発した数学記述言語システムTHEAX(テア)は,そのようなものの一つである.このシステムは現在UNIX(BSD4.2)上,あるいは日立VOS3上で稼働しているが,これを情報工学科の情報数学の教育に2年以上にわたって利用してきた.その利用のプロセスの詳細および成果について報告する.