UGBを用いたSCイミタンスシミュレーション回路およびそのフィルタへの応用

兵庫 明  関根 慶太郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J72-A   No.3   pp.535-540
発行日: 1989/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: アナログ信号処理
キーワード: 


本文: PDF(479.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
双1次z変換に基づくスイッチトキャパシタ(SC)イミタンスシミュレーション回路として,sの1次系であるインダクタ(L),2次系であるFDNC(D),FDNR(M)の実現回路を提案している.回路構成は,帰還回路とイミタンス実現ユニットに分離する方式をとり,このための帰還回路とイミタンス実現ユニットを構成している.これらを構成する能動回路には,回路の簡単なUGB(Unity Gain Buffer)を用いているため,低消費電力化,小チップ面積化,高速動作が期待できる.本回路はすべて,2相クロックで構成可能であり,帰還回路を構成する1個の容量値とサンプリング周期だけで素子値が決定できるという特徴をもっている.また,インダクタ,FDNCについては,容量値の選び方によってこれらと並列に生じる抵抗分,容量分に対する考察を行っている.FDNRについては,帰還回路を1組増加させることにより任意のMLの値をもつM-L-C-R並列回路が得られることも示している.最後に本回路の応用として,低減通過フィルタ,帯域通過フィルタ,高域通過フィルタを構成し,個別部品による実験でその動作を確認している.