テキスト編集機能付き音声規則合成装置の試作

山本 誠一  樋口 宜男  清水 徹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J72-A   No.2   pp.273-284
発行日: 1989/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 音声
キーワード: 


本文: PDF(1MB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,コンピュータとの情報交換の手段として,任意の音声を合成して出力できる音声規則合成方式の実用化への要望が高まっている.著者らは,日本語音声規則合成の方式として,従来主に用いられてきた音節を合成単位とする方式ではなく,合成単位として音素を採用し,音声表現の特徴量としてホルマントを用いる方式について研究を進めてきた.このたび,音素を合成単位として用いると共に,キーボードより入力したかな文字列をかな漢字変換する際に,適切なアクセントや抑揚等の韻律を自動的に付与することにより,容易に任意のテキストを音声に変換して出力できる機能をもったテキスト編集機能付き音声規則合成装置の試作を行った.本論文では,試作装置の特徴を述べると共に,本装置で採用している言語処理方式および音素を合成単位とする規則合成方式について説明する.最後に,本装置の評価試験結果等について述べる.