3次元光結合集積回路の層間演算機能とその図形処理への応用

藤田 聡  相原 玲二  山下 雅史  阿江 忠  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J71-D   No.3   pp.463-471
発行日: 1988/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: アルゴリズム,計算複雑性
キーワード: 


本文: PDF(770.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
3次元集積回路は新しい形態のデバイス実装法として最近特に注目を集めており,システム設計の面からもその研究が盛んに行われつつある.本論文では層間が光によって結合された3次元集積回路(3次元光結合集積回路と呼ぶ)に注目し,このデバイス上で3次元構造独自の演算処理が実現され得ることを示唆する.この機能は図形処理演算として代数的に定式化され,そのテンプレートマッチングへの応用例が具体的に示されている.提案されたアルゴリズムの適用によるマッチング処理速度の向上比はシミュレーションによって評価され,更に,3次元構造を生かした処理のパイプライン化に関する検討がなされている.