広域データフロー解析に基づく関数型プログラムの変則性検出

小川 瑞史  小野 諭  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J71-D   No.10   pp.1949-1958
発行日: 1988/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: ソフトウェア基礎
キーワード: 


本文: PDF(874.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
一階の関数型言語を対象として,広域データフロー解析に基づく新たな変則性検出アルゴリズムを提案する.変則性検出は,評価しても結果に影響を与えることのない不要オブジェクト,および評価すると無限ループに陥り停止しない発散オブジェクトの2点について行う.この検出アルゴリズムは,計算結果を与える計算経路を求める関数間広域解析技術に基づいている.このため,単に構文的な定義・参照関係を追跡するクロスレファレンス型解析より高い検出能力をもっている.本アルゴリズムを用いると,概念的には無限長リストとなるストリームを用いたプログラムにおいて生じやすい,計算が発散するバグの自動検出に有効である.