画像信号の適応的変換トレリス符号化法

半田 志郎  長岡 弘敏  田中 初一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J71-B   No.3   pp.391-397
発行日: 1988/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 情報源符号化
キーワード: 


本文: PDF(688.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
画像情報の高能率符号化法として,変換領域トレリス符号化法について検討している.トレリス符号は,遅延素子と変換器からなる有限状態機械により生成される有限状態符号であり,同一レートにおいては木符号やベクトル量子化と比べ,その符号帳の記憶量の面で実用的な符号である.従来,変換領域トレリス符号化では,ランダム符号化の概念を用いて乱数から符合を構成しているので,良好なSN比特性を得るためにはある程度広範囲のトレリス探索が必要である.本論文では,試行系列のクラスタリングの手法を用いたトレリス符号の構成法を提案している.本手法の導入により,統計量が未知の情報源に対しても符号化が可能となり,比較的狭い範囲のトレリス探索でも良好なSN比特性が得られることを明らかしている.更に,画像の統計的性質のばらつきを吸収するため,AC-Energyの概念による適応化手法を導入し,0.5bits/pel程度の低レートにおいても良好な再生画像が得られることを示している.