ディジタル交換機用マルチプロセッサの故障処理

山田 喬彦  小川 聡  須山 正人  堀 好徳  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J71-B    No.3    pp.339-349
発行日: 1988/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 交換,通信処理
キーワード: 


本文: PDF(1017.3KB)>>
論文を購入



あらまし: 
24時間運転高信頼システムである交換機では確実な故障回復と故障回復の影響(中断時間)を極力少なくすることが求められる.一方,マルチプロセッサは複数プロセッサ間で競合を生じ,故障回復に複雑で困難な問題を伴う.ここではマルチプロセッサの故障回復処理について,(1)単位プロセッサ内の個別故障処理,(2)個別故障処理の組合せで実現する上位故障処理,(3)それらの全体的な監視の階層化の考え方によって故障回復を確実化する技術を示している.また,故障回復の影響(中断時間)については中断時間を規定する要因を分析すると共に,これらの要因およびプロセッサの性能と故障率の関係をモデル化し,故障回復の影響度を既存のシングルプロセッサ制御方式と比較評価している.これにより故障影響箇所を局所化しうるマルチプロセッサ制御方式は従来のシングルプロセッサ制御方式に対して優位となりうることを示している.