セロダイン変調方式光ファイバジャイロスコープにおけるコヒーレント後方散乱光により生じる雑音

鈴木 洋一  山下 栄吉  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J70-C   No.6   pp.826-832
公開日: 1987/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6113
論文種別: 論文
専門分野: 光・量子エレクトロニクス
キーワード: 


本文: PDF(581.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
光ファイバジャイロスコープにおいて,コヒーレント後方散乱光により生じる雑音はセンサとしての検出性能を制限する要因の一つとなっている.本論文はコヒーレント後方散乱光雑音へのセロダイン変調器の影響を明確に定量的に表現することを目的としている.この目的のため,コヒーレンスが低い光源とファイバループの両端に位相変調器とセロダイン変調器を配置した.閉ループ光ファイバジャイロスコープのモデルを設定し,このシステムのコヒーレント後方散乱光雑音を導出した.次に,この雑音がセロダイン変調器の波形によって影響を受けることを指摘した.また,フライバック時間やランプ部分に非線形性を考慮した実際的なセロダイン変調関係の例についてコヒーレント後方散乱光雑音の計算を試みている.