複数リング形ローカルエリアネットワークについて

金田 佳久  池田 哲夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J70-B   No.8   pp.903-911
発行日: 1987/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 通信網
キーワード: 


本文: PDF(656KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ローカルエリアネットワークの一つの拡張方法として,ローカルエリアネットワーク同士を相互接続することにより,システム全体としてのスループットの向上を図る方式が考えられている.本論文では,この方式を用いて複数個のトークンリングネットワークを相互接続し,一つのローカルエリアネットワークを構成する「複数リング形ローカルエリアネットワーク」についてその性能解析を行った.その結果,この複数リング形ローカルエリアネットワークは通常のトークンリングネットワークに比べて,高負荷時において良い性能を示すことが明らかとなった.更に,この複数リング形ローカルエリアネットワークにおけるトークンリングネットワーク間の相互接続の形態として考えられている3種類の方式(「メッシュ接続」,「リング接続」,「バス接続」)について,それぞれの最適構成についての検討を行い,また,各相互接続形態についてそれぞれの最適領域を求め,複数リング形ローカルエリアネットワークを構築する際の設計の指針を与えている.