対数スペクトルの不偏推定

今井 聖  古市 千枝子  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J70-A   No.3   pp.471-480
発行日: 1987/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文
専門分野: 信号理論・信号処理
キーワード: 


本文: PDF(743KB)>>
論文を購入




あらまし: 
変形ピリオドグラムを基にするスペクトル推定法は,高速フーリエ変換(FFT)を利用することができ,計算の効率がよく,多くの確率的および確定的信号に対してかなり良い結果を得ることができることから,広く利用されている.また,それらの推定値を基にして得た対数スペクトルも多用されている.通常そのような対数スペクトルは変形ピリオドグラムを基にするので,データが極端に短い場合には周波数分解能とスペクトル漏れの問題が生じるが,データが極端に短いことがなければ,対数スペクトルの推定値の誤差はバイアスと分散によるものが主である.従来の対数スペクトルの推定法では,推定値に大きなバイアスが生じることが特に問題であった.本論文では,対数スペクトルに対し不偏推定値を得るための条件を明らかにし,対数ピリオドグラムの非線形平滑化による不偏推定法を与える.