LISP関数によって生成されるリスト構造の解析

太田 義勝  吉田 雄二  福村 晃夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J69-D    No.6    pp.878-884
発行日: 1986/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: ソフトウェア技法
キーワード: 


本文: PDF(528.7KB)>>
論文を購入



あらまし: 
本論文ではpure-LISPで書かれたプログラムにおいてガーベッジ・セルがどのような状況で発生するかを定式化する.最初にリスト構造の性質によりいくつかのLISP関数のクラスを定義する.次にそれらのクラスをもとにガーベッジ・セルの発生の状況を定式化する.最後にLISPで書かれたpure-LISPインタープリタプログラムを本手法により解析した結果を示す.