学習辞書による図面上の文字認識

石井 光雄  岩崎 美知子  山田 雅裕  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J69-D   No.4   pp.549-557
発行日: 1986/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: パターン認識・学習
キーワード: 


本文: PDF(656KB)>>
論文を購入




あらまし: 
図面自動入力の中で使われる文字認識方式について検討を行った.2~5mmの小さな文字サイズでサンプリングは5本/mmの低解像度文字を対象としている.認識はパターンマッチングに属するが,入力パターンと辞書パターンを重ねて,最短距離の画素を対応画素として適合度を表す距離ひずみ測度を導入した.さらに文字の構造上の特徴を反映させるため,対応画素の環境の違いで重みづけしたひずみ測度を提案した.これにより誤認識数は45%減少した.また,2次元パターンのひずみを単一数値に表した事による欠陥を少なくするため,辞書数を増加させる.そのとき辞書の生成方法と構成を検討し,学習によってどの文字は何に間違えたかを覚える学習ポインタ付階層型辞書を作成した.特徴は過去に間違えた経験が生かされること,処理時間も辞書数に比例しては増えないことである.約30000文字で学習させ,得られた辞書で図面を認識した結果実用的な認識性能を得た.