移動平均の組み合わせによる母音の簡易な時間領域特徴抽出法

余語 厚文  稲垣 直樹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J69-A   No.3   pp.452-462
発行日: 1986/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文
専門分野: 音響・振動
キーワード: 


本文: PDF(719.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
時間領域における母音の簡易,高速な特徴抽出法について述べている.本論文で提案する処理法は移動平均の組み合わせによって,低域フィルタおよび帯域フィルタを構成し,母音の特徴量として2つのパラメータPLPHを求める方法である.これらのパラメータは簡単な方法によりそれぞれ周波数fLfHに変換されることと,線形予測法により推定された第1,第2ホルマント周波数F1F2との間に非常に高い相関があることを示した.声道の自由振動区間内の波形から求められる上記2つのパラメータは,ピッチ周期の影響を受けることの少ないパラメータであることを合成母音と自然母音を用いて示した.本方法は1ピッチ以内の短い時間の母音データを対象にし,大部分の計算が加減算で済むので高速処理が可能であり,母音ばかりでなく,有声音のように周期性を備えた音声信号の特徴抽出へと一般化できる処理法である.乗算の回数が少なくなる構成の非再帰形ディジタル・フィルタの組み合わせによって,本処理法を実現する方法についても示した.