電気光学効果を用いた光偏波面制御

貴堂 靖昭  古屋 一仁  末松 安晴  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J68-C   No.2   pp.79-86
公開日: 1985/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6113
論文種別: 論文
専門分野: 光・量子エレクトロニクス
キーワード: 


本文: PDF(615.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
通常の軸対称コアを持つ単一モード光ファイバ出射光の偏波面制御を行うための自動偏波制御機構の解析,および実験結果が述べられている.この自動偏波面制御装置は,電気光学効果を示すzカットLiNbO3からなる移相器を横断面で傾けて2個配置したもので,偏波の状態は2個のロッションプリズムで検出し,移相器に帰還する.解析は,任意の偏波状態の入射光がこの偏波制御装置内でどのように変化するかについて行い,制御に必要な移相器に加える印加電圧の範囲および移相器間の角度の条件を明らかにした.次いで,実験を行って,所定方向の単一偏波制御を行った.さらに,制御機構の簡略化に関する提案を行っている.