雷サージの多重性を考慮した試験波形

元満 民生  古賀 広昭  大槻 文男  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J68-B   No.4   pp.539-546
発行日: 1985/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 電波応用
キーワード: 


本文: PDF(666.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,従来第1雷サージのみから決定されていた雷サージ試験法に対して,新しく雷サージの多重性を考慮した雷サージ試験波形を提案する.雷の多重性は古くから知られているが,通信線路に誘起される多重雷サージの観測資料は極めて少ない.そこで,実験用に布設した通信線路を用いて雷サージの観測を行い,その波高値,波形,多重度および繰り返し時間を統計的に把握した.つぎに,この結果を用い,多重雷サージと等価な波高値およびエネルギを有する単一雷サージ試験波形を求める方法を示した.エネルギを求めるにあたっては,雷防護の対象とする機器の放熱特性が必要であり,その評価方法を理論,実験の両面より明確にした.雷サージの多重性を考慮すると,第1雷サージを模擬する試験波形を波高値に関しては1.1倍する必要があること,また機器の放熱が小さい場合には,その波尾長を2倍程度大きくしないと正確な耐雷サージ特性の評価が実施できないことを明らかにした.