間隙を介して給電されるマイクロストリップアンテナ

羽石 勝之  伊藤 精彦  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J68-B   No.12   pp.1475-1481
発行日: 1985/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ,伝搬
キーワード: 


本文: PDF(521KB)>>
論文を購入




あらまし: 
間隙を介して給電されるマイクロストリップアンテナ(PMA)は,給電回路の先端を開放,或いは短絡するという簡単な操作で偏波切り換えを行なうことができる.しかし,PMAはアンテナと同一平面にプリントした給電線と間隙により電磁的に結合しているため,給電線によるアンテナ特性への影響が予想される.そこで本論文では,伊藤らにより開発されたガラーキン法をフーリエ変換領域で適用したfull-wave analysisを用いて,給電線をも含めたアンテナ系について解析を行ない,給電線によるPMAの共振周波数,放射指向性などの基本特性に与える影響を明らかとする.又,PMAの円偏波アンテナへの応用も試み,実際に円偏波が発生することを確認すると共に,給電線による円偏波放射特性(軸比特性)に与える影響についても明らかにする.