マルチスペクトル画像の分類の検討

服部 徳秀  石井 直宏  鈴村 宣夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J67-D   No.3   pp.367-374
発行日: 1984/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
航空機に搭載されたマルチスペクトルスキャナによる市街地の画像を用いて,地表物体の分類を目的として,いくつかの分類法の比較・検討を行った.はじめに,これらの熱赤外域の画像は基準温度黒体の温度を基準にして得られるが,温度が一定でなく,観測値にふらつきが生じ,その結果として,画像にライン状のノイズを生ずる.本研究では,このようなノイズの除去の方法を提案した.次に,分類法の比較のため,教師付き分類として,各画素の情報のみの分類法と近傍の画素の情報も取り入れた分類法をとり上げ,近傍の情報がどれぐらい識別に有効であるかを検討した.また,濃度ヒストグラムに基づく教師無し分類を行った.更に,均質閉領域に分割後に教師付き分類と教師無し分類を行い,比較検討した.この結果,1つの画素の近傍の画素の情報を取り入れた決定規則の分類法と比べ,均質閉領域に分割後,分類を行う方法がほぼ同じかあるいは,それ以上の識別率の改善が示された.