線波源の近傍に置いた2枚のストリップによる電磁波の散乱

西本 昌彦  青木 和男  吉富 邦明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J67-B   No.10   pp.1072-1079
発行日: 1984/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(497.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
線波源の近傍に2枚の導体ストリップを置いたときの電磁界を円筒波展開を用いて精密に計算している.数値例として,遠方放射界を示している.また,本問題の簡単な近似計算法として,幾何光学的回折理論(GTD)に準じた新しい近似法を提案している.すなわち,ストリップによる散乱電磁界を,よく知られた半無限導体板による散乱電磁界の重ね合せで近似する方法である.近似解を厳密解と数値解に比較した結果,両者はよく一致すること,従来GTDが適用できなかった程度に波源とエッジとが近接していても,本近似法は有効であることが明らかとなった.更に,有限個数平板格子に本近似法を適用する場合の適用条件についても検討している.