候補ラティス法による手書きフローチャートのオンライン認識

村瀬 洋  若原 徹  梅田 三千雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J66-D   No.6   pp.675-682
発行日: 1983/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(604.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
手書き線図形の認識は,手書き図表の自動清書や手書き図形による計算機との対話等,幅広い応用範囲を持つ.本論文は,手書きフローチャートを認識対象として,手書き線図形のオンライン認識手法を検討したものである.特に筆記者の負担の軽減をねらい,シンボル(図形要素)間のセグメンテーションの指示を不要にし,且つ,各シンボルの画数と筆順を自由にするために,以下の3段階より構成される認識手法を提案した.(1)シンボルの形状の構造を有向グラフで表現し,グラフ上の径路の探索により,任意の画数と筆順に対処する.(2)手書き変形に対処するため,ストロークのDPマッチングを行う.(3)入力図形から候補図形を抽出し,これを候補ラティス(表形式)で表現し,候補ラティスを探索することにより,入力図形に含まれるシンボルの,セグメンテーションと認識を同時に実現する.この認識手法を120枚の手書きフロチャートに適用した結果,97.9%の認識率が得られ,本手法の有効性が確認された.