人間の基礎代謝系ホルモンの計算機シミュレーション

畠山 豊正  八木 寛  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J66-D   No.5   pp.533-540
発行日: 1983/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(609.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
人間の基礎代謝を調節している内分泌系ホルモンであるTRH,TSH,THの動的過程を明らかにするため,これまでの生理的知見をもとに定式化を行っている.このとき,ホルモン分子がその受容細胞と出合う確率はポアソン分布に従うものと仮定している.得られたモデルは適応制御系を形成している.パラメータの同定は,臨床上報告されているホルモンの静注データに合うように,パーソナル・コンピュータを用いて試行錯誤的に行っている.パラメータの値はそれらのデータと矛盾することなく定めることができ,又,決定されたモデルでホルモンの日周リズムに関するデータや他の生理的データをもよく説明できることを示している.内分泌系の誤調節は“疾病”と結びついている.ここでは病因がステップ関数状に変化する場合について,視床下部性,下垂体性,原発性の甲状腺機能低下症と亢進症について,各ホルモンの動的過程のシミュレーションを実行し,それら症状の相違について考察を行っている.