急速眼球運動の信号の検出

西川 昌利  石井 直宏  岩田 彰  鈴村 宣夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J66-D   No.1   pp.33-40
発行日: 1983/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(545KB)>>
論文を購入




あらまし: 
生体情報である脳波・筋電図・眼球運動等から睡眠の深さを総合的に処理・判定するための信号処理の研究が進められている.この時,睡眠の深さを同定する際に急速眼球運動の有無が重要な情報を与える.急速眼球運動は左右の各々の眼球の運動電位図上で互いに逆位相成分にあり,さらに脳波の雑音が重畳している.本研究では,はじめに逆位相成分をあらわす運動電位図の時系列モデルを提案し,次にこのモデルを適用して逆位相成分を抽出するような新しいウィーナ・フィルタを設計した.その上でフィルタ出力を微分処理し,急速眼球運動が検出されることを示した.さらに左右の眼球の運動電位図の時系列の負相関性の量的な特徴の抽出を行い,急速眼球運動の検出に有効となることを示した.