データフローマシンによる並列リスト処理

長谷川 隆三  雨宮 真人  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J66-D   No.12   pp.1400-1407
発行日: 1983/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(660KB)>>
論文を購入




あらまし: 
データフローマシンは並列処理性,VLSI技術との親和性等の観点から,将来の計算機アーキテクチャとして有望な方式である.しかし,これを非数値処理の領域へ適用するためには,構造データの操作法の明確化が必要である.本論文では,データフローマシン上でのリスト処理の問題をとりあげ,データフロー制御下でのリストの並列処理性を中心に議論する.先ず,リスト処理における基本演算について考察し,メモリ中に演算機能を埋込んだ構造メモリの構成法及びこれを用いたリスト処理向きデータフローマシンアーキテクチャを提示する.次に,関数の部分的実行による並列処理性の向上について述べ,Lenient cons概念を導入することによってリストのパイプライン処理が達成されることを示し,Lenient consの実現手法を示す.最後に,木評価型及び線形評価型の並列処理構造を持つプログラムの解析を通じて並列リスト処理効果の評価を行い,Lenient consの使用によりいずれの型の構造も線形時間での実行が可能となることを示す.