無定位形位相同期ループの同期引込み範囲

矢幡 明樹  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J66-B   No.1   pp.118-125
発行日: 1983/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(605.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ループ・フィルタに完全積分器を持つ無定位形位相同期ループの同期引込み範囲は無限と一般的にはみなされている.しかし,ループ内に大きな時間遅延要素が存在すると,同期引込み範囲に限界があることを実験的に確認した.そこで,位相比較器が正弦状の位相比較特性を持つ場合について,非同期平衡状態におけるループ内の波形接続条件より,無定位形位相同期ループの同期引込み範囲を近似的に得る方法を求めた.それによると非同期平衡状態は点としてのみ存在し,同期引込み範囲はループの構成要素の位相特性だけに依ることが分った.また,複雑なループでも同様な方法が使えることを示し,最後に,無定位形が簡単に実現できるディジタルの位相同期ループを例にとり,本論文で求めた方法と計算機シミュレーションの二つによって同期引込み範囲を求め,両者の値がよく一致することより,本論文の方法が有効であることを確認した.