二段階連想方式

村上 研二  泉田 正則  相原 恒博  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J66-A   No.12   pp.1269-1270
発行日: 1983/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 技術談話室
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(277KB)>>
論文を購入




あらまし: 
相互想起形の分散形連想記憶において,キーから媒介ベクトルを介してデータの読出しを行う二段階の連想を考え,その性質を議論する.