オンライン文字認識手法を用いた書写学習システム

山崎 敏範  井口 征士  桜井 良文  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J65-D   No.10   pp.1211-1218
発行日: 1982/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(637.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,書写学習における基礎的技能の観点から,漢字の筆順,字形,部分パターン,ストローク形状について,その評価方法と,書写学習へ適用する方法について報告したものである.教育漢字について,手本にする標準字体の手書き漢字データベースを作成した.練習文字の筆順は,手本の標準文字とのストローク間距離マトリックスで評価した.練習文字を整った字体に修正するために,まず部分パターン配置を標準文字の部分パターン配置に合わせる.ついで,ストローク形状のひずみを,標準文字の対応するストローク間距離を目安にして分析し,矯正すべきストロークを決定する.この二段階の字体修正で練習文字の字形は標準文字の字形に近づくこと,さらに,原文字と修正した文字の目視による比較評価によっても,本修正法は書写学習の観点から妥当なものであることが明らかになった.本システムは文字認識システムと比べて小規模なものであり,マイコンなどを用いることで,安価な実用に耐えるシステムの作成が可能であり,実際の教育現場で使用できるものである.