回線交換・パケット交換のハイブリッドネットワークシステムについて

中村 八束  野田 昭繁  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J65-B   No.6   pp.679-686
発行日: 1982/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(676KB)>>
論文を購入




あらまし: 
回線交換・パケット交換併合方式の通信網に適用できる通信方式を構成した.本方式は通信要求に応じて通信網内の通信回線を使用する交換方式の切り換えを行ない,その切り換え制御等を制御パケットの受渡しによって行なうものである.網内の通信回線は通常,パケット交換用回線として使用されており,そこへ回線交換による通信要求が出されるとパケット交換用回線のうちから一つを選び,それを回線交換用回線に使用変更を行なう.通信が終了すると再びパケット交換用回線に復旧させる.このように通信網内の通信回線の使用状態は通信状況によって左右される.即ちパケットを主体とする新しい回線交換方式である.また,小規模通信網において通信状況による通信回線の使用状態の変動がパケット形式データの伝送に大きく影響を及ぼさないようにメタ・パケットと呼ぶ通信網内伝送用の小さなパケットに入力データを分割してパケット用回線を使用し,伝送を行なう方式も提案した.