平面グラフの点除去による2端子直並列グラフの構成問題

渡辺 敏正  阿江 忠  中村 昭  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J64-D   No.4   pp.368-369
発行日: 1981/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5713
論文種別: 技術談話室
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(168.2KB)>>
論文を購入




あらまし: 
与えられた平面グラフGから2端子直並列グラフを構成するために除去すべき最小点数を決定する問題がNP-完全であることを示す.