スイッチモード方式超低周波用アクティブフィルタ

角 修吉  藤井 篤  奥村 与志治  宮内 正義  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J61-C   No.6   pp.331-338
公開日: 1978/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6113
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(543KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,スイッチ素子(アナログスイッチ,トランジスタやサイリスタなど)の導通区間を位相制御するスイッチモード方式電圧電流変換器とインピーダンスインバータ及びこれらを応用した各種のアクティブフィルタを提案し,この理論と特性ならびに設計基礎について実験した結果を述べたものである.本論文では,フィルタの構成要素であるスイッチモード方式電圧電流変換器を電圧制御電流源として扱い,この基本動作と特徴を明らかにした上で,これを相互に接続して得られる各種インバータについて論じている.次に,このインバータの伝送回路への拡張のため等価回路と安定条件を検討ののち,これによるLPF,BPFを,更に,このインバータに電圧制御電流源を組合せた可変定数LPF,BPF及びBRFを理論と特性ならびに設計基礎の誘導を行って実現している.又,フィルタの特性例は理論値と実測値の対比を行い理論の正当性を確かめて,それぞれのフィルタの特徴を述べ,これが超低周波用フィルタとして極めて有効であることを示している.