B級ジャイレータの一構成方法

石橋 幸男  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J60-A   No.10   pp.934-940
発行日: 1977/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(400.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
RC能動フィルタの中で,従来のLC整合フィルタのLCとジャイレータで置換える構成方法が素子感度の点で最も優れていることが知られている.本論文はB級ジャイレータの一構成方法を提案している.ジャイレータの基本構成要素である電圧電流増幅器(VCT)の出力増幅段をB級で動作させる方法について述べ,このVCTによって構成された2-ポートジャイレータの消費電力と入力電圧の関係,ジャイレイション定数の温度特性,Qの周波数特性などを示している.次に,LCはしご形フィルタをこのジャイレータとコンデンサでシミュレートした場合の実験結果を示している.更に,3-ポートジャイレータの構成方法についても述べ,同様の実験を行っている.