フレーム内符号化方式における符号誤りの画像品質に及ぼす影響

小林 幸雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J59-A   No.1   pp.7-14
発行日: 1976/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(608.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
TV信号をディジタル伝送する際に,伝送系で生じた符号誤りが受信画像に及ぼす妨害度は,符号化方式の種類,その方式パラメータの値,伝送符号形式などに依存する.本稿は符号誤りによって生じるひずみの形とその視覚に及ぼす妨害度との関係を主観評価実験から明らかにすることによって,種々の符号化方式の方式パラメータに対する符号誤りによる妨害度を推測できる方法について提案するものである.まず,主観評価実験より符号誤りによる妨害度が,符号誤りによって生じたひずみの電力と誤り発生ひん度の両者から評価できることを示し,これらと妨害度との関係を明らかにした.次にこの結果を用いて符号誤りに対する方式設計の手順,すなわち品質,伝送符号誤り率,符号化方式の方式パラメータ値のいずれか2つが与えられたときに残る1つを求める手順を示した.