LCフィルタ関数の能動RC合成

沖根 光夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J59-A   No.10   pp.787-793
発行日: 1976/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(437.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
従来,受動はしご形LC回路で実現したフィルタ関数と同じ回路パラメータの含まれ方をする関数の模擬は,その構成において積分器また微分器を必要としていた.この積分器,微分器をIC演算増幅器で作成した場合,その素子はもちろんのこと,フィルタとしても周波数帯域,ダイナミックレンジなどの点で使用範囲がかなり厳しく限定されていた.本文は,このような積分器,微分器の使用を避け,広帯域にわたって理想的に動作する電圧ホロワ回路,利得1の加減算器を用いたLCフィルタ関数の模擬法について提案するものである.本回路構成の検討としては,5次バターワース形低域フィルタを例にとり,回路内の信号レベル,素子感度について行い,試作例としては,8次バターワース形高域フィルタを示している.