平行平板プラズマ導波管の励振

青木 和男  橋本 俊裕  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J58-B   No.11   pp.562-569
発行日: 1975/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6105
論文種別: 論文
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(470.4KB)>>
論文を購入




あらまし: 
無限長平行平板プラズマ導波管を真横から平行平板導波管で励振する系を境界値問題として精密に解析する方法を述べた.励振用導波管内の電磁界はモード展開により,プラズマ導波管内のそれはフーリエ変換によって表現し,両導波管の接続部における境界条件を課することにより,励振用導波管における反射係数に対する無限連立方程式を導いている.その結果,異方性のためにTE波(TM波)の入射に対して,TE波(TM波)だけでなくTM波(TE波)も反射することを示した.更に単軸異方性プラズマ(diagonally anisotropic plasma)の場合の解はここに述べた一般解から極限移行によって容易に導かれることも明らかにしている.2,3の数値例によって,反射係数,励振率がプラズマ周波数と共に変化する模様を示し,プラズマ導波管モードのしゃ断特性が反射係数に及ぼす影響を数値的に明らかにした.又,いわゆる臨界周波数は異方性のため,必ずしもプラズマ周波数と一致しないことも明らかにしている.