棒状回路の縦続行列の縦続分解

根元 義章  佐藤 利三郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J56-A   No.10   pp.584-591
発行日: 1973/10/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文・資料
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(559.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
棒状回路の回路構成は入力端より順に単位素子を引き抜くことにより行われることは周知である.本文は従来の方法とは異なり与えられる回路関数を二つの任意な低次の回路関数に帰着させ構成する方法,すなわち与えられる棒状回路の縦続行列を二つの指定される任意な次数の縦続行列の積で表わす方法について検討する.その結果,分解を指定する次数により定まる元の連立一次方程式の一意解を求めれば縦続分解が行えることが判明した.