半導体素子の非線形集中回路モデルとその応用

可児 賢二  加藤 宏  大附 辰夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J55-C    No.7    pp.321-328
公開日: 1972/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6113
論文種別: 論文・資料
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(656.8KB)>>
論文を購入



あらまし: 
筆者らはさきに半導体素子の電気的特性を決定する基本方程式の組(連続の式,電流の式,ポアソンの式)からなる分布系を非線形集中RC回路網によって近似表現するモデル化手法を提案した.本文では,このモデルの導入に用いた集中近似にともなう誤差の評価から領域分割の指針が得られること,数値解析の実行における計算誤差の検討からヤコビアン行列の平滑化が有効であること,を明らかにしている.また,一つの応用例として接合ダイオードのDC解析例について述べている.