超高周波帯通信用GaAsショットキーバリアダイオード

佐藤 安夫  井田 雅夫  内田 正夫  島田 慶甫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J55-C   No.1   pp.1-8
公開日: 1972/01/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6113
論文種別: 論文・資料
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(697.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ミリメートル波,準ミリメートル波帯において,受信周波数変換器,反射形位相変調器に使用されるGaAsショットキーダイオードについて,その設計,製作法,特性の概要を記述した.受信周波数変換器用ダイオードでは,検波感度および導波管と接合部とのインピーダンス整合を考慮して,接合のしゃ断周波数を求め,15~100GHzの各周波数帯において,使用周波数がしゃ断周波数より低くなるよう,接合の諸パラメータを決めた.設計値を満足し,かつ,理想的なショットキー接合を有するよう試作されたダイオードの使用可能周波数上限はしゃ断周波数の計算値とほぼ一致した.位相変調器用ダイオードの場合は,変調損失およびマイクロ波に対する最大許容電力が要求値を満足するよう考慮して設計を行ない,20GHz帯において,変調損失1dB以下,パルス立上り時間1nsec以下の変調器を実現することができた.