確率過程の近似について

渡辺 陽一郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J54-A    No.7    pp.395-401
発行日: 1971/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文・資料
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(587.2KB)>>
論文を購入



あらまし: 
連続な不規則信号からなる情報源の近似問題をエントロピー理論の立場から考察する.確率変数のε-エントロピーとε-容量の概念を用いて,連続な不規則信号の近似の精度と近似によって得られる情報量との関係を明らかにする.単位時間あたりのε-エントロピーは不規則信号のなめらかさと密接に関係することを示す.情報伝送でしばしば行なわれる信号の線形変換によってε-エントロピーが増加しないことを量的に評価する.