相互同期系の動作モード

斎藤 忠夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J51-A   No.4   pp.129-136
発行日: 1968/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0373-6091
論文種別: 論文・資料
専門分野: 
キーワード: 


本文: PDF(651.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
相互同期系は,時分割統合通信系の同期制御系として,信頼性および安定性の見地からすぐれた特性をもっているが,位相比較器の入出力特性が周期性を有するために多数の動作モードが発生し,系統周波数および局間位相関係の一意性が失われるおそれがある.本報告はこの動作モードについて一般的に解析を加えてその特性を定式化するとともに,局間伝送遅延の適切な調整および位相モード選択装置の使用により単一の動作モードが選択できることを示し,この動作モードは系統のじょう乱に対して安定に保存されることを示した.