プルリクエスト型開発への統合を目的としたコードクローン修正支援システムCLIONE

中川 将  肥後 芳樹  楠本 真二  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J104-D   No.9   pp.690-701
発行日: 2021/09/01
早期公開日: 2021/05/18
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2020JDP7071
論文種別: 論文
専門分野: ソフトウェア工学
キーワード: 
コードクローン,  ソフトウェア保守,  プルリクエスト型開発,  GitHub,  

本文: PDF(8.7MB)>>
論文を購入




あらまし: 
コードクローン(クローン)はソフトウェアの保守作業を困難にする要因として知られている.そのため,ソフトウェア保守においてクローンに対する修正作業が重要である.既存研究では,クローンに対する効率的な修正作業を支援するために,クローンの変更情報を開発者に通知するシステムを提案している.しかし,既存システムは定期的な実行を前提としており,時間以外の外的要因に起因して実行できるようには設計されていない.そのため,既存システムはソースコード修正やブランチのマージといった開発作業に合わせた実行が容易ではない.そこで本研究では,この問題を解決するために,プルリクエスト(PR)型開発への統合を目的としたコードクローン修正支援システムCLIONEを提案する.CLIONEは,PRの作成時にクローンを自動で対応付け,それらに行われた変更を分類することで,修正作業が必要なコード片を検出する.そして,四つの実験からCLIONEの有用性を評価した.