Qsysインタコネクトを用いたFPGAクラスタ向けネットワーク回路の構築

三浦 康之  深瀬 尚久  中尾 司ピエール  
(システム開発論文)

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J104-D   No.7   pp.562-573
発行日: 2021/07/01
早期公開日: 2021/03/26
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2020FIP0006
論文種別: 特集論文 (機能集積情報システム論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
FPGA,  Qsys Interconnect,  Avalon-streaming,  相互結合網,  

本文: PDF(7MB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,計算機の性能向上にFPGAを利用する手法が注目されており,実装形態の一つであるFPGAクラスタについても構成方法などが盛んに研究され,実装されている.FPGAクラスタに使用する通信回路については,これまで定まった手法の蓄積に乏しく,研究開発の労力の増加原因でもあった.近年これらの経緯より,FPGAクラスタに使用する汎用的な結合網の研究がおこなわれているものの,多くの手法は結合網内の仕様が独自のものとなっている.そこで,我々はIntel® FPGAのQsysの仕様に沿った制作することで高い汎用性と拡張性をもつ結合網の開発を目指している.本論文では,結合網を構築するルータ回路を作成し,簡単な動作確認と回路量の評価を行った.その結果,設計した回路が正常に動作することを確認した.また回路量を評価した結果,現実的な規模の回路量で実現できることを示した.