Gabidulin符号に基づく符号化分散計算方式とその誤り訂正能力の評価

風間 皐希  鎌塚 明  吉田 隆弘  松嶋 敏泰  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J104-A   No.6   pp.156-159
発行日: 2021/06/01
早期公開日: 2021/02/16
Online ISSN: 1881-0195
DOI: 10.14923/transfunj.2020JAL2023
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
分散計算,  符号化分散計算,  限界ランク距離,  Gabidulin符号,  ランク距離,  

本文: PDF(4.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
行列の積計算のための符号化分散計算方式を論じる.これは,方式全体を通して積行列を符号化することで,計算中に発生する誤りを訂正可能にする方式である.本研究では,積行列をGabidulin符号化する方式を提案し,その誤り訂正能力を評価する.