イラスト画像の低解像度化に対する認知的な画質評価指標

辰野 仁嗣  栗山 繁  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J103-D   No.4   pp.261-268
発行日: 2020/04/01
早期公開日: 2019/12/24
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 10.14923/transinfj.2019PDP0001
論文種別: 特集論文 (学生論文特集)
専門分野: 画像・映像処理
キーワード: 
画質評価指標,  構造類似性,  色相分散,  低解像度化,  イラスト画像,  

本文: PDF(1.9MB)>>
論文を購入




あらまし: 
図柄を低い解像度で表現して利用するアイコンやピクトグラム,及びピクセルアートなどのコンテンツは,画像をダウンサンプリングすることでイラスト素材からの流用が可能となる.最適なダウンサンプリング手法を選択する際には,低解像度化した画像の品質に関する評価指標を用いるのが望ましいが,画像の信号的なノイズを尺度とした既存の評価指標は,構造的な認知尺度が考慮されないので適していない.本論文では,低解像度化したイラスト画像に対する画質評価指標として,多重解像度の構造類似性に基づくモデルに着目し,その各成分に対する重み値を元画像の色相の特徴に基づいて調整する手法を提案する.本実験ではイラスト画像群を複数の既存手法で低解像度化したサンプル画像を用い,主観評価により推定した画質尺度と各画質評価手法で算出される指標値の相関度を比較した.その結果,提案手法が既存手法よりも異なる特徴の画像に対しても安定して高い評価精度が得られた事を報告する.