選好度付きセットベースデザイン手法を用いた2層型電波吸収体の多目的満足化設計

萓野 良樹  上 芳夫  肖 鳳超  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J103-C   No.5   pp.257-260
公開日: 2020/03/31
Online ISSN: 1881-0217
DOI: 
論文種別: ショートノート
専門分野: 
キーワード: 
2層型電波吸収体,  選好度付きセットベースデザイン手法,  メタモデリング,  実験計画法,  

本文: PDF(1.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
不確定要素が存在する条件下でのTE,TM両偏波用2層型電波吸収体の選好度付きセットベースデザイン手法を用いた設計法を提案した.提案手法を適用する際に問題になると想定されるメタモデリング手法の改善と,コスト低減のために実験計画法を用いて初期データ計算回数を低減することを試みた.設計例では初期データ数を約1/40に減らした上で試行錯誤を行うことなく要求性能を満足する設計変数範囲が得られることを示し,提案手法の妥当性を実証した.